ゲームやパソコン関係を中心に書いています。雑記系ブログ「イマカク!」もよろしくです!

さて急になりますがこの度、Ryzen 3 を購入しました!

何故購入したのかといいますと、やはり今の現状はきついという理由が一番ありますね。

え、どういうことになっていたか?

こちらが今まで使用してきたパソコンのスペックです。

windows7 pro x64  sp1

CPU intel(R) Core2duo E6600 2.40GHz (もともとPentium 4 631 3.00GHz)グリスを買う金が無いのでミニ四駆のグリスで代用(40~行って60度くらいかな)
GPU AMD RADEON HD5750 (もともと何もなし)(一番うるさい)
メモリ 2GB DDR2
マザボ ASUS P5VD2VM (LGA775)
HDD 75GB中空きが35GB前後w (もともとのはわからない)(70度くらいまで行ってしまう厄介者)
※300GBのHDDを中古で購入しました。
モニター DELL U2415 1920 x 1200まで HDMIとDPに対応
電源 KEIAN品番わからず(見てないだけ) 450W (もとはわからない)(金優先です)

*BTO系のパソコンでPrime Seriesのやつです。(XPとvistaの切り替わりの時代のパソコン)
いわゆる10年以上前のお古です。それを貰って今使えるようにしています。
まあ一昔前のパソコンをまあまあ頑張って使っていたということです。

では実際買ったものを紹介します。

あ、言い忘れていましたが、購入したのは10月頃です。使えるのもは使っていく方針なので買ったものはマザボとCPU、メモリの3点のみです。一応相性なんかも記入していきます。

キャプチャ2
はい。
マザボの購入はすごく悩んだのですが、ASUSをもともと使っていたことも有り、また同じメーカーのものを買いました。まあ後は定番のメモリってことですかね。


もう使って1ヶ月は過ぎています。使ってみた感想ですが。。。

とてもいいです。•̀.̫•́✧

でもグラボを使うときはx8までしか認識しないなんて欠点もありますが、基本APUということも有りとてもグラフィック性能がいいです。

今まで有難う。RADEON HD5750 。

いままでファンがうるさくて交換したくてたまらなかったんだ。

はい。

グラボがないととても静かです。また付属のCPUクーラが静音だとか言うことも有り音を感じません。

ただ、中古で購入したHDDがとてもうるさい。ケースも良くないかもしれないが。今後購入を検討しています。

また、IDEのDVDドライブを使っていたのでDVDやCDを使えないという致命傷。1.700円のやつがアマゾンに売っていたので今度買おっかな。

すいません。前置きが長くなりました。
レビューです。

・まず、ドライバについてですが、Radeon settingsのアップデートができず失敗してしまう不具合があり、いままでできませんでしたが最新版を直接入れることで治りました。

また、BIOSの方のアプデは導入済みです。

・ですがグラフィックの方で入力切替後時間をおいて切り替えを治すと真っ暗のままになり復帰ができません。これはモニタの方にも問題がありそうですが一応記入しておきます。また、復帰できても定期的に真っ暗に点滅してしまいます。(再起動でもとに戻る)

また、一瞬ブラウザの読み込み中にそのウィンドウが黒くなってしまったりします。

まあほとんど気にはなりませんけどねw

あとはゲーム性能ですね。

この購入を機に私もしたくなりました。PCゲーム。

BF4、BF1、黒い砂漠、、、一通りしてみました。

できます 設定で画質などを低いランクに落とせば。
特に私はBF4が好きでPS4でずっとしていたんですがPCがいいというこえをききまして月500円くらいのプランでやっています。(BF5ができないのは残念ですが・・)


普通に60fps以上は出せました。(解像度をいじらずに)ただ、録画なんかすると気持ちPS3以下のFPSになる感じがあります。そこが注意点ですね。

あとBF1は低ランクに落とすと表示がおかしくなるので中くらいでして結構快適ではないです。BF4の人口もう少し上がらないかなーが今の心情です。

黒い砂漠もしました。やっぱりグラを綺麗にしたいので我慢できる最低限のレベルでしてみるとまあ一応できる感じですね。ただ、最近BFしかしていないのでもう記憶が曖昧です。詳しく聞きたい方はコメントでお待ちしています。


最後に、やっぱりオンボードの強い「APU」はコスパ最強ですね。自分自身AMDのCPUは初めてなんですがintelと変わりなく操作が、導入が可能でした。いままでの環境を考えると嘘みたいな感じです。

でも録画とか高画質でとか考える方はグラボはx8までですし、オススメはし難いですねー。

ただ、この性能3万で手に入りますから自分としてはvery goodです。また、Ryzen 7 2700X とかマザボ自体は対応していたので今後もバージョンアップなんかもできそうですね。

以上で終わります。


※何度も繰り返しになって申し訳ないですが自分自身こんなゲームしてみたくて・・・や動画編集をしたくて・・・なんか肝心な気になっているところがなんていうことが多々あったのでもし気になることがある方がいれば気軽にコメントお願いします。最近、更新する気になったので・・・せっかくです。もしそんな人いればお気軽にどうぞ。twitterもおkです。

まず、皆さんがこのページに来るということはこの格安SIMというのに興味があるのでしょう。

それを踏まえて解説しようと思います。

格安SIMは少ない費用で回線を利用できます。同じ通信容量なのに価格が全然違うものも数多くあります。では何が違うのでしょうか?

あなたは各会社の実際の通信速度の比較サイトを見たことがありますか?
見てみると比較的安めのプランの会社だと混雑時間帯はかなり速度が低下していませんか?

これが実際の格安SIMの選び方です。
料金と速度、また実際に回線の拡張工事を定期的に行っているのか確認すると良いですね。

ちなみに私はlinksmateというサイゲームスの子会社の格安シムを使っています。
評判のサイトを見るのもいいですが意外とこういう知られていないものを見てみるのも良いと思いますよ。

3月からlinksmateに契約し月をまたいでいまにいたりという状況の自分が今になって分かったlinksmate事情を書き留めておきます。

動作環境についてですが、HUAWEI nova lite2 です。ゲームはできませんが電池は漫画なんかを見る分には十分に持ちます。自分は半分も減らずに家に帰ってきます。(毎日片道1時間の電車です)

一応記入しておきますがlinksmate、デザリング追加料金なしでバンバン使えますよ。

というのも、最近iPadを購入していまして…WIFIモデルなので外出先では重宝するんですよね。BanGDreamはカウントフリーですし。
また友人が通信制限でピンチの時デザリングで救出なんかもできます。
【スマホにより出来ないものもあるみたいなので要確認です。私のはできました。😊】

※ステマではありません。当ブログは一切金銭目的での利用はされていません。なので自己満足として格安SIMについて記入していきます。


追記 キャンペーンコード必要でしたらどうぞ
A100000R5D3H98


通信速度について

大体自分のはかったこともある地域だとおそくても500k/sは出ていて昼間もこの速度前後を維持してくれてます。
一応資料として神奈川県茅ヶ崎市(地元)のデータです。電波の針が多いほど速度は上がります。特に駅の中なんかだと700k/sは出ますね。ドコモの回線の特徴なのかもしれませんが画像でわかるように電波3本の所です。5本だと1Mbps行けました。
あくまで参考までにも。どうぞ。“一応ツイッターの方にも上げたりしたので良ければリンクよりご覧ください。”
IMG_20180407_222427

まあ速度に対しては不満はありません。12月現在でも全然使えてます。YouTubeはフルHDの60fpsとか余裕で見れます。友人はとある格安SIMでラインするにも何秒かかかるとか言っていたので結構いい方なのかな?

料金

自分はデータ通信のみの5GBプランにカウントフリーを付け月2000円くらいで済ませています。カウントフリーだけで10GBくらい使い本来の5GBプランと合わせて15GBを2000円に収められました。カウントフリーの上限は基本的にないみたいです。Abematvがあるので結構時間潰すことができますよ。

また、契約者会員ページにログインして通信量のページを見ると節約モードというボタンがあります。そこで200bps?に変更し無限に使うことができます。かなり低速になりますけどね。

※携帯用のアプリは無く、各自ブラウザで一々アクセスしないといけません😅

カウントフリーオプションについて(こっから文が変になります…😣)

この格安SIMを契約する人なら確実に入ると思われるこのオプション。ただよく対応アプリを見て欲しい。しっかり自分のしたいアプリがあるか見ておくんだ。
自分の感想です/  「BanGDreamやアイドルマスターは曲のダウンロードがあり結構重宝します。また、ゲームは頻繁にアップデートがあり溜めてしまうとかなりの量のネット通信を要求されるのでカウントフリーに入ってよかったと思いましたね。

バンドリは協力プレイをするとほぼ1番読み込みに時間かかってきまずくなるぞ。(時と場所による)
まああれだしたいゲームとかsnsがあって500円無駄にならないかしっかり確認しとけよ。


究極の格安SIMの選択方法

  • 価格と通信容量より価格と速度を見て選ぶべし。
これです。
速度と価格は格安SIMの世界だと比例しません。もちろん容量と値段もです。つまりいくら安いといっても金額だけでは回線の質が良いとも悪いとも言えないのです。
最後に速度で絞ったらそう、容量で決めましょう。これが一番だと確信しています。


この時代、情報弱者が不利です。なんかの数字で謳い文句にしていても実際にはもっといいものがあったりします。比較。これも大切な手順です。しっかり踏んで行ってください。
感想ですが、私的には今のlinksmate がいいと思っています。
格安SIMなんてもっと安いのはいくらでもあります。ですが、バランスが重要です。UQmobileと言った格安SIMの中でもずば抜けて速度が早い会社もありますがあれは格安SIM的には値段が高いです。しかし、このlinksmateのような速度も安定して値段もリーズナブル。これはすごいと思いますね。最近ではLINEモバイルも速度に手を入れてきていたりと情報は目まぐるしく変化してゆくばかりです。
皆さんもしっかり安定した通信のできる格安SIM会社を選んでください。知人はそれで失敗し通信を要したゲームは基本的にできないなんてことになってしまいました。事務手数料で3000円取られ結構間違いとしては大きな損失になってしまいます。また契約変更なんてこともめんどくさくてしたくはないですよね😭
なのでココ、選ぶのにしっかり時間をかけてください。意外にも紹介されていないこんな会社があったりなんてこともあり得ますよ。

最後になりますが[格安SIM 速度]などと調べれば通信速度の日較差を観れるサイトがありますので参考にしてみてください。

入ってみて感想

自分は月3000ちょいでスマホと通信料込を収めることができた。特にカウントフリーで惹かれて入った訳だが。ビッグローブなんかより回線はまだいいし値段もUQ モバイルなんかよりよっぽど安い。これはいいかもしれないがまだこの会社はスマホのとこを立ち上げて1年位?しか経ってない。だからいわゆる解約ずに発生する3000円、人によっては5000円を手に持ち賭け感覚でする事をお勧めする。ただ、速度と料金をちょうどいいところに持ってきたこの契約とてもいい物であったと自分は実感している。変わった通信会社だから少し自慢できるしなw

追記 linksmate公式サイトに回線の速度が載っているページがある。しっかり見ておくように!

入ろうと決めたらキャンペーンコード入力からこのコードを入力すればほぼ入会金、1ヵ分の通信費はなしだ。A100000R5D3H98 まあツイッターとかでいろんな人がやってるからここコードじゃなくてもいいんだけどな。(これは自分のコード)コードによってなんかが変わったりはしないから好きにするといい。
以上。追記の可能性あり。
質問とかはlinksmateの通話オペレーターに聞くといいぞ。←意外にも対応がしっかりしてます。

比較的中音域中心のかまぼこ型であるこのヘッドホン。

自分は是非オススメ出来るヘッドホンだと思います。
メガネをしていても比較的痛くなく、強いて言うなら、2、3時間つけると頭のてっぺんが痛くなることです。

またノイズキャンセリングには対応しておらず、比較的周りの音は聞こえます。

音はとても広いイメージで、FLACやcdとMP3(比較的高圧縮の物)の差がわかりやすい気がします。
特にwalkmanのクリアステレオ機能を使えば特に初心者でもこのヘッドホンの魅力が感じやすいと思います。

自分はよくFPSをするのですが、音を少し大きめに出せば対応できなくもないです。ただこれは音楽を聴くためのものです。実践的とはいいがたいです。

もし、MDR-1Aと悩んでいる方がいましたら自分はこっちを勧めますね。
(あの重低音は好きに慣れません、もし試す機会があったら、少し長めに聞いてみればばわかると思います)

一応このヘッドホンの情報が少ないので参考程度に載せておく。

今年は2018年、早々に買い物をしてきました。

それがこのSE215SPEです。
DSC09414

近頃FPSをしていて足音が最低限と周りの音を気にせずしたいという気持ちから買いました。

で、使ってどうだったのかというと・・・

賛否両論という感じです。

利点
  • 周りの音が本当に聞こえない。SONYのノイズキャンセリングに似た感覚です。
  • 左右は比較的わかりやすい気がしたが狭いイメージ
  • イヤーパッドが2種類3サイズずつ入っている
欠点
  • こもっている(MDR-100Aと比較して、数分使えば耳がなれる)
  • 重低音って感じはない。
  • FPSの足音は比較的わかりやすい気もするが耳が痛くなる。個人差あり。
  • 1万もしたのに作りが悪い、特にプラスチック同士の接着部、耳にあたって痛い。
ただ音は本当に聞こえないのでぜひそういう面ではおすすめできると思います。どちらかというとmdr100aの音が狭くなったバージョンって感じ。

今後追記の可能性あり

Windows 7 Enterprise 評価版について
Win7の最高級エディションであるEnterpriseを無料で導入、また最高で600日使用することができます。
基本的な内容としては下位バージョンと互換性などの面ではほとんど支障がないという認識です。(詳しくは公式ページを参照)

ダウンロード先...

32bitバージョン

http://care.dlservice.microsoft.com/dl/download/evalx/win7/x86/JA/7600.16385.090713-1255_x86fre_enterprise_ja-jp_EVAL_Eval_Enterprise-GRMCENEVAL_JA_DVD.iso

64bitバージョン
http://care.dlservice.microsoft.com/dl/download/evalx/win7/x64/JA/7600.16385.090713-1255_x64fre_enterprise_ja-jp_EVAL_Eval_Enterprise-GRMCENXEVAL_JA_DVD.iso

注意。
最長で利用する場合はギリギリまで最初のライセンスの認証をせずに10日間過ぎてから認証しましょう。
その後90日が過ぎたら、
アクセサリ内のコマンドプロンプトを右クリックし、管理者として実行を左クリックし、コマンドプロンプトが立ち上がりますので、そこで slmgr -rearm を入力し、Enterを押します。それでリセットがされまた日数が復活します。
尚、5回リセットができる模様。


2020年くらいにwin7自体のサポートが終了しますのでこちらのサイトではOSの切り替え時にはWin10か、無料で導入したいときはlinuxのubuntu、ZorinOS、mintを推薦しています。


最近自分のパソコンを今でも使えるようにと色々といじっています。

ちなみに今のスペック
windows7 pro x64  sp1

CPU intel(R) Core2duo E6600 2.40GHz (もともとPentium 4 631 3.00GHz)グリスを買う金が無いのでミニ四駆のグリスで代用(40~行って60度くらいかな)
GPU AMD RADEON HD5750 (もともと何もなし)(一番うるさい)
メモリ 2GB DDR2
マザボ ASUS P5VD2VM (LGA775)
HDD 75GB中空きが35GB前後w (もともとのはわからない)(70度くらいまで行ってしまう厄介者)
モニター DELL U2415 1920 x 1200まで HDMIとDPに対応
電源 KEIAN品番わからず(見てないだけ) 450W (もとはわからない)(金優先です)

*BTO系のパソコンでPrime Seriesのやつです。(XPとvistaの切り替わりの時代のパソコン)
いわゆる10年以上前のお古です。それを貰って今使えるようにしています。

現在までの改造費の合計 約7990円 (電源以外中古オンリーです。)
GPU 1990円位
CPU 500円未満(送料込みで1000位)
電源 4000円未満 (GPUの関係上購入)
HDD 540円位(IDM?とかいう形式(SATAではない))

もしおんなじようなことをしている自分みたいなバカでわからないことがあれば聞きますよ。

なんとなく雑談コーナー

・Pentium4からcore2duoに変えて
速度が倍になったとか聞きますけど、そこまでではない。でも確かにファイル開くのにストレスは少なくなった。500円未満で買う価値はあり。PSO2などを試したがGPUではなくCPUが問題だったんだなと感じさせられたw。起動時間は少し早くなった。初回は少し遅いが。

・GPUを買ってみて
OSのアニメーションはスムーズになった。というか無いとAreoが使えない。また高負荷をかけると温度が急上昇し、ファンが高速回転。その代わり処理は早くなる(PSO2だと10fps前後位)正直いうとGTS250が欲しかった。でもあったに越したことはない。

・難点
たまに起動させるとHDDを認識しなくなる。 接触不良と言うやつですなww
個人的にメモリが心もとなく現在USBで4GB分補っている状況(+HDDでも4GB分)仮想メモリと言うやつです。DDR2なのでまあ遅いかもしれないけど現状的には足りてる。ただ4GBまでできるので2GBx2のを買えばできるがマルチには対応していない。もしスペックが足りなくなってきたら新しいマザボにして全部買い換えよう。うん。

つぎは、HDDをSATAのもっと容量あるやつにするか2GBのメモリを買おうかな。

まあないと思うけどCPUとかの性能目安としてメモしとく。




「windows」の画像検索結果

対象OS:XP・vista・7(SP1も可)・8・8.1・一応10でもできるのかな??
7、8.1から10に今になってでも(2017年8月以降)更新したい方は参考までに・・
http://blog.livedoor.jp/guttyi-no.1/archives/71868607.html

では早速本題へ ・・一番下に参考サイトが乗っています・・

まず、OSのインストールが終わった前提でライセンス認証が済んでいない状態にさせます。

isoファイルは

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/home


https://www.heidoc.net/php/Windows%20ISO%20Downloader.exe
 
※直リンク(ISOダウンロードを公式から直で行うソフトです。)詳細はぐぐって確かめよう。

等で入手できます。

その後ファイルをDVDに焼きます。(USBのBOOTは自分の環境下では途中で止まったりした。)
imgburnがおすすめ。尚、ブートの順位変更とかは各自お願いします。

そして認証させずにインストールを終わらせます。

その後更新などはせず、ここのやつをダウンロードします。そして解凍、.exeのファイルを起動し、
install、そしてRestart。で再起動したら完了です。

試していませんが、その後更新すると不正な何とかかんとかに引っかかる可能性があります。(この件については現状では問題ありません。(2017.9/29))

尚、著作権等の法律に引っかかる可能性大ですのでやらないように。と一応いっておきます

参考:https://www.miyatogawa.com/archives/119#i-4
  
https://www.heidoc.net/joomla/technology-science/microsoft/67-microsoft-windows-iso-download-tool

説明が雑すぎてわからない方はコメなどでお願いします(頑張って早めに返します)

追記 この方法はウィルス対策ソフトに引っかかる為安全とは言い切れません。



win10への無償アップグレードは既に公式では終了した。

と、思われがちですが実は微かに配布ページが残っているんです。
ここ↓なのですが終わっていたようなので・・・

https://www.microsoft.com/ja-jp/accessibility/windows10upgrade

こっちです。↓

https://www.microsoft.com/en-us/accessibility/windows10upgrade

英語表記の方のサイトですが、UPGRADE NOWと書かれている
ところを押せば日本語でできるはずです。あまり知られていないようなのでこれを見た方はラッキーですね。w



クリアしました。
やはり消しゴムが結構重要。
消しゴムを出しまくりたまに強いやつみたいにしていけば結構勝てます。
こんどスマホとかのやつもしてみたいですね。
皆さんもぜひしてみては? 

↑このページのトップヘ